就活room tugumiは滋賀・京都を中心に活動をされている中小企業の良さを学生の皆様にお伝えし、地域で活躍できる人材を育てるつつ、新卒生に起こる会社とのミスマッチを回避しよりよい就労活動を支援する活動をしています。

就活room tugumi

お知らせ

皆さまのおかげで「tugumi」は2周年を迎えました!!

更新日:

実は、本日は記念日なのでありまして。。。その、なんというか、今日でtugumiはひそかに2周年を迎えることができました!!

ありがとーーーー!!

お力添えいただいている協賛企業の皆さま、tugumiのことを自分の居場所と思って支えてくださっている学生の皆さまには、心から御礼申し上げます。誠にありがとうございます。

もともと就活room tugumiは、滋賀の学生の91%が他府県に就職している現実から、若者が他者と関わりツナガルことで、様々な価値観や生き様を知り、一緒になって育ち合う、新しいコミュニティの場として誕生しました。人と人との関わり合いの中から様々な価値観を学んだり、生きる力を養ったり。その結果、就職活動を通じて地域に人を残す取り組みとなりました。

tugumiでは様々な活動を行っておりますが、一部のみご紹介させて頂きます。

「はたらくのつくりかた」は、今の就活生は社会人と話す機会がほとんど無く、求人情報で決めるのでは無く、「人と人との対話の中から共感がうまれ、自身のはたらくに結びつく」ことをめざし、大変ご好評いただいています。

「はたらくダイアログ」では、社会課題の解決に向けて取り組む大人の方々との「対話(ダイアログ)」を通して、学生が「はたらく」の意味を見つめ直し、自らの「生き方」や「あり方」を模索する機会として実施しています。その後、学生達が「高垣塾」を開催したり、沖永良部へのフィールドワークも開催しました。

「就活on the WEB(WEBをつかった会社説明会)」は、軒並み中止となる大手リクルート会社が主催する合同企業説明会や学内での就活セミナーが中止になっていることから、学生及び企業相談をいただいたことがきっかけでした。3月から開催し、5月は就活生約280名が参加しました。

今年度は、新型コロナウイルスの影響も受け、ひとり暮らしの学生を対象にフードバンクびわ湖さんから預かった食材の提供や、新型コロナに関する緊急アンケートを実施し、学生と共に政策要望に創り上げようとしています。また、学生が主体となった新しいプロジェクトが動き出します。もうすぐ発表します。お楽しみに。

これからも、ひとりひとりとの出会いやツナガリを大切にしながら、皆さまにとって「身近な存在」で有り続けるとともに、若者と企業をつなぐことを通じて「心の貧困」「夢の貧困」を生まない地域社会にむけて頑張っていきます。

就活room tugumiホームページ(株式会社Re-birth)
https://tugumi.net/

 

-お知らせ

Copyright © 2020. 就活room tugumi All Rights Reserved.

Copyright© 就活room tugumi , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.