就活room tugumiは滋賀県を中心に活動をされている中小企業の良さを学生の皆様にお伝えし、地域で活躍できる人材を育てるつつ、新卒生に起こる会社とのミスマッチを回避しよりよい就労活動を支援する活動をしています。

就活room tugumi

過去のイベント

【満員御礼!!】★2月25日(火)開催★ 聴く教室~自己肯定感とコミュニケーション~

更新日:

日時
開催日 /2020/02/25
時 間 /1:30 PM - 5:00 PM

開催場所
就活room tugumi


2月25日(火)13:30~開始する「聴く教室」は、定員に達したため参加申込を締切させていただきます。多数のお申込みいただき誠にありがとうございます。

コロナウィルスの影響を考慮し、参加の際は下記の通りご配慮をお願いいたします。

1.17時以降に開催予定の懇親会は中止させていただきます。
2.咳及び発熱などの症状がある方は参加を自粛していただきますようにお願い致します。
3.参加者の皆さまには、当日アルコール消毒(手)をしてからの入室をお願いします。
(アルコール消毒はこちらで用意いたします)
4.お茶などは各自ご持参ください。(当日は飲食などのご用意は致しません)

ご不便をおかけしますが、何卒ご理解賜りますようにお願い申し上げます。
また、今後の情勢によってはイベントを延期する場合がございます。その場合は、弊社ホームページ及びご登録いただいたアドレスに配信いたします。

ご不明な点等ございましたら、株式会社Re-birth(就活room tugumi)までお問い合わせ下さい。(TEL:077-548-8422 E-mail:info@shiga-rebirth.jp)

コミュニケーションと自己肯定感の繋がりって?
自分の、他者の声を「聴く」ってどういうこと?

「ものすごく大事な人がいるとするじゃない。
その人のことを大事だと思っていたら、その人のことを理解したいでしょ?
理解するためにその人に問いかけたりするよね。
自分を本当に尊重してたら、大切に思ってたら、自分と問答しない?
自分だってそれぐらい大事でしょ?」

とある場で、高垣先生の言葉。

あなたは自分の声を聴いていますか?

聴く教室。
心理臨床家として「聴く」の専門家であり、「自己肯定感」の提唱者としても著名な高垣忠一郎先生との対話を通して、「自分の、他者の声を聴く」ということについてじっくりと考えてみませんか?

終了後は、高垣先生を囲んでの懇親会もあり〼!!

 

〜講師プロフィール〜
高垣 忠一郎(たかがき ちゅういちろう)
立命館大学名誉教授
高知県生まれ。
1968年京都大学教育学部卒
1973年同大学院博士課程満期退学、京都大学助手
1976年大阪電気通信大学助教授
1985年教授、立命館大学産業社会学部教授、応用人間科学科教授、特任教授
2014年退職。
登校拒否・不登校問題全国連絡会世話人代表。

 

【会場】就活room tugumi
【定員】30名 (学生20名・一般10名)
【参加費】学生\1,000 一般¥2,000

※お子様連れOK!!
※学生の方はお申込の際に、コメント欄に学校名と学年をご記入ください。

 

参加予約はこちら

 

このイベントは満席となりました。

-過去のイベント

Copyright © 2020. 就活room tugumi All Rights Reserved.

Copyright© 就活room tugumi , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.