過去のイベント

【満員御礼!!】募集締切★5月18日(土)開催★ はたらくダイアログ#2 「I am not ”商品”」

更新日:

日時
開催日 /2019/05/18
時 間 /1:00 PM - 4:00 PM

開催場所
就活room tugumi


「I am not  ”商品”」~自らの「はたらく」を考える~

ちょっと そこの学生さん

勉強も就活も ぼちぼち やりなはれ。

あなたは あなたで ええねん。

心が楽になる「自己肯定感」のお話しましょか。

 

 

就活room tugumi のはたらくダイアログ第2回目は、高垣忠一郎氏(フリースタイルな心理臨床家、立命館大学名誉教授、京都教育センター代表、登校拒否・不登校問題全国連絡会世話人代表)をお招きします。

今の就活は、自分の「イイ」ところを絞り出さないといけません。そうやって、無理矢理にひねり出して自分を売り込まないといけません。

なんか人間が「商品」扱いになっています。「商品」は「みかけ」や「性能」が大事です。

本当にそうでしょうか?

人生は商品でもビジネスでもありません。人生は天から与えられた生命の表現です。精一杯生命を表現するために、わたしたちは生きています。

そしてそれを支えるのが「こんなワイでもええねんなぁ」という自己肯定感です。

今回は、そんな「自分が自分で大丈夫」自己肯定感に関するお話です。

国の言う自己肯定感は、強い国、日本を取り戻すため、経済を再生するために貢献できる人材を育てる自己肯定感で、褒めて評価して高める「評価の自己肯定感」です。

しかし、褒めてもらえなくなったとたん、自己否定感になります。そうではなく、人間、子どもを丸ごと肯定する「自己肯定感」についてお話をします。

第1回目のダイアログでは My Life「生き方のシフトチェンジ」と題して、丹下紘希さん(人間(ときどき)映像作家)からは、肩書きで生きるのではなく、一人の人間として生きることについて学びました。今回は、高垣さんから 「自己肯定感」について学びます。

これからの就活や学生生活もふくめ、自分の「はたらく」や「生きかた」について考えてみませんか?

申込み多数につき学生の席数のみ追加!

お申込はお早めに!!

【対象】学生(一般の方も可)

【定員】学生:20名 一般:若干名

【参加費】学生1,000円 一般2,000円(当日現金でお支払いください)

※お申込みの際はコメント欄に、学生は学校名と学年、一般の方は職業と可能であれば所属(勤務先等)をご記入ください。

※一般の方は申し込み多数のため、受付を終了しました。

 

参加予約はこちら

 

このイベントは満席となりました。

-過去のイベント

Copyright © 2019. 株式会社rebirth All Rights Reserved.

Copyright© 株式会社rebirth , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.