イベント開催レポート

「縁と食 no Fair」を開催しました!

投稿日:

8月27日(日曜日)に「縁と食no Fair」を開催しました。

 

これは、夏の終わりに仲間と出会い、「つづき」が生まれるよう

な場を作りたいと思い企画しました。

ピザ釜がある広々と解放された空間で、学生・社会人・企業の方が対話を楽しみながら、飲食を楽しんだり、薪割りをしたりしました。

大きなピザ釜に火をつけ、温まるまで二時間かかりました。その間に私たちは薪割りをしました。昔話に出てくるような斧での薪割りはコツをつかむまでなかなか薪が割れず、斧が木に刺さったままになってしまったり、同じ場所に斧を振り落とすことができなかったりしました。

しかし、ある男子学生が薪割りにハマり、熱中して回数を重ねる度に薪割りがどんどん上手くなっていて、驚きました。最後に場所を提供してくださった師匠が薪割りを見せてくれ、腰の入り方、斧の振り下ろし方、薪にあたる音全てがやはり長年の経験の集大成というべき姿でかっこよかったです。女子は、薪割り機という機械で薪割りをしました。力がなくても薪割りができるので、とても画期的なものがあるのだなと思いました。しかし、機械だからなんでも簡単に切れるというものではなく、特にクワの木は堅かったです。

ピザ生地は前日に仕込み、当日は学生と生地を伸ばし盛り付けしました。皆きれいに丸の形に伸ばし、各々具材を乗せ、自分好みのピザを作りました。耳の部分にソーセージを入れたり、丁寧に花びらのようにじゃかいもを並べたり、豪快にある具材全部載せたり、

とても楽しく作ることができました。

 

 

ピザが焼きあがると非常に美味しそうな香りが広がり、ついついフライングして食べ始めてしまう学生が現れるほどでした。皆が揃ったところで食べ始め、食事と会話を楽しみました。ピザ生地を石窯で素焼きにしてナン風にし、大豆ミートで作られたキーマカレーにつけるとまたさらに美味しく、至福のひと時でした。

最後にある女子大学生の特性スイーツが配られ、かわいくて美味しく、夏の暑い日でも悪くなりにくい気の利いた焼き菓子は、皆の心をわしづかみにしました。

このイベントに来なかったら出会うことのなかった方とこうしたご縁でつながり、新たな発見・気づきがあった参加者は多いと思います。

「つづき」が生まれる素敵な会になったのではないでしょうか。

-イベント開催レポート

Copyright © 2022. 就活room tugumi All Rights Reserved.

Copyright© 就活room tugumi , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.