就活room tugumiは滋賀・京都を中心に活動をされている中小企業の良さを学生の皆様にお伝えし、地域で活躍できる人を育てるつつ、新卒生に起こる会社とのミスマッチを回避しよりよい就労活動を支援する活動をしています。

就活room tugumi

お知らせ, イベント開催レポート, 新型コロナに関する調査・情報共有

tugumi のフリーフード「あたらしいをひとかじり」を開催しました!!

更新日:

※運営を担っていただいた学生さんの感想を追記しました。(2020/12/16)

12月12日、 #就活 room #tugumi が #フリーフード に取り組みました。

当初は、2020年のゴールデンウィークあたりに県会議員の駒井さんからご紹介をいただき、フードバンクさんの食材を預かったことが始まりでした。どれぐらいの学生さんが来られるのかわかりませんでしたが、少なからず #コロナ の影響を受けている学生がアンケート調査でフリースペースの利用者の中にもいることをしっていたので喜んでお引き受けしました。

情報を聞きつけて、さまざまな学生さんが食材を取りに来られました。掛け持ちしていた4つのアルバイトが全部無くなった方、自分の親もコロナの影響を受けただろうと思い頼ることが出来ない方、実家にも帰れない方、学校に通うことが出来ず寂しい思いをされている方、同じ寮生なのに寮内で会うことが禁止されていてtugumiで偶然再会した方、その他にも様々なバックボーンを抱えた学生たちが取りに来てくれました。

みんな最後に同じ事を言いました。
「食材(迷惑)をいただいてごめんなさい」と。

ものすごく遠慮して、ほんの少ししか食材を持って帰ろうとしかしませんでした。または、「何個持って帰って良いのですか?」と。
「何個でも、好きなだけどうぞ。食材はたくさんあるので、遠慮せずに持って帰ってくれた方が助かります」って伝えると、安心して袋に詰めていきました。

そもそも謝る必要もないのに、学生たちは必要以上の #自己責任 を感じており、本当は社会全体で支えないと行けない事なのにと気づかされた出来事でした。

「#困っている」や「#助けて」と言うことは、本来恥ずかしいことでも何でもありません。そのことを言うことが出来ない「#関係性」が問題です。少し前までは、となり近所に「奥さ~ん。味噌貸して~」とか。お互いが支え合っていました。困ったときはお互い様、それが当たり前でした。

食材を単に配って終わりでは、なんの解決にもなりません。余計にその自己責任論が強くなり、周りに頼ることが出来なくなります。
今回のフリーフードでは「 #おいしい 」や「 #たのしい 」をキーワードに、食材を貰って帰るのが楽しくなる。そして、関係性が構築できるイベントに、学生たちとスタッフが中心に考えてくれました。

まだまだ食べられるのに大量に廃棄される食材や間引き野菜。 #食品ロス の問題や環境問題についても、これからどんなことしてら楽しく知れるのか様々なアイデアが出てきました。

今回多種多様な食材を頂くことが出来ました。

魚治 湖里庵さんからは、お米や大根、白菜
株式会社兼田漬物さんからは、製造過程から発生する大根や壬生菜、赤かぶ
オモヤキッチンさんから小芋、ブロッコリー、ネギ、にんじん、蕪、なんと伊吹大根
株式会社晴れやかファームさんからは、ふわふわ葉っぱつきのにんじん

生産者さんや企業さんの思いが込められた食材をたくさんたくさん頂きました。

当日は、四万十新聞バッグをみんなで作成しました。新聞とでんぷんのりだけで、こんなに頑丈なバッグが出来ることや、どの紙面を前面にだすのかでセンスが問われます。みんなの個性が表れた場面でもありました。

その後は、 #かぶら寿司 体験をし、みんなで夕飯の準備です。慣れない手さばきで魚をさばき、一生懸命みんなでミルフィーユ鍋を作りました。

食べる前には、この食材についてどんな背景でこの食卓に並んでいるのか、それぞれの思いについて共有しました。
大量にあった晩ご飯もあっという間に無くなり、みんなが笑顔のまま、あまった食材を新聞バッグに入れて帰って行きました。
中には、「こんなに楽しいなんて思っていなかった」「他の学生に久しぶりに会えた」などと言ってもらえました。その後、数名の学生や大人は宿泊しました。また翌日も学生さんが食材を取りに来てくれました。(ちなみにtugumiでは、学生はお昼ご飯無料で提供しています。)

 

 

食材を提供していただいた皆さま、そして参加していただいた皆さま、運営に携わってくれた皆さま、本当にありがとうございました。また来月もよろしくお願いします〜!

ちなみに、tugumiは「safety net( #セーフティネット:安全網)」ではなく、「safety nest( #セーフティネスト:安全巣)」だとtugumiの教授から教えて貰いました。その意味をかみしめている月曜日です。

食材を提供いただいた皆さま(順不同)
#魚治 #湖里庵 https://uoji.co.jp/korian
株式会社 #兼田漬物
#晴れやかファーム https://www.umaretateyasai.com
#オモヤキッチン https://enkatsu.or.jp/kitchen/index.html
#四万十新聞バッグ http://shimanto-shinbun-bag.jp

次回は1月19日(火)に開催予定です。また次回もみなさんとお会い出来るのを楽しみにしています。

 

運営を担ってい頂いたKさん(学生)から、当日の感想をいただいたので追記します。

私は、食品ロスに関心があり、以前にフードバンクさんで活動していたことがきっかけで、今回のイベントに繋がりました。 イベントに企画段階から参画できたことはもちろん、実際に生産者さんのところに足を運んでリアルを知ることができたことは非常に良かったです。 そして何より、イベントに参加してくださった方々から「イベント楽しかった!」「参加して良かった!」と声をかけていただけたことがとても嬉しかったです!

Kさんのおかげでより有意義なイベントになりました。本当にありがとう。またスタッフの皆さんにも改めて御礼申し上げます。

-お知らせ, イベント開催レポート, 新型コロナに関する調査・情報共有

Copyright © 2021. 就活room tugumi All Rights Reserved.

Copyright© 就活room tugumi , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.