tugumiの歩み

  • 2024

    4月

    京都市梅小路公園で行われたリユースイベント「循環フェス」に学生とブース出展。

    3月

    デンマークの国民学校へ留学した学生の報告会、ワークショップを開催。

    1月

    企業の人事担当者やtugumiスタッフが学生の悩みを聞く「就活よろず相談」開催。

    中国人留学生から中国の食文化や雑貨について学ぶフィールドワークイベントを開催。

  • 2023

    11月

    生協組合さん主催で「生理のはなし」と「布ナプキンのワークショップ」イベントを開催。

    9月

    インドからの留学生によるインド料理教室

    防災月間に合わせて防災食を実際に作って食べるワークショップを開催。

    琵琶湖疎水ハイキングを開催。

    8月

    船幸祭にて出店を実施。

    「法知識」について学生と学び合うイベントを開催。

    7月

    異業種の採用担当者が採用活動について意見交換をするイベントを開催。

    6月

    Hello, tugumi

    就活room tugumi5周年記念イベントを開催。

    5月

    「あたらしいをひとかじり スピンオフ」

    「第6回 あたらしいをひとかじり」の奥永源寺の茶畑で政所茶の茶摘みを行う。

    紅茶を飲みながらテーマについて語る会を開催。今回のテーマは「教育」。

    湖都から古都へ琵琶湖疎水を感じる13kmのハイキングを開催。

    4月

    「働く」「マナー」「コミュニケーション」について学ぶ「新入社員研修」を開催。

    就活の仕方について採用担当者を交えて話し、考える会を開催。

    2月に開催した「とからも」のスピンオフ企画として陶芸ワークショップを開催。

    3月

    「第7回 あたらしいをひとかじり」

    滋賀県湖南市石部の「おもや」のぶどう畑にて活動。

    生理の貧困問題に取り組まれている「たすけあい委員会」さんと生理についてざっくばらんにお話をする会を共同開催。

    前年の3月に福島県の視察へ行った参加者が実際に被災地を訪れて何を聞き、どのように感じたのかと、現地の方々の想いを伝えるイベントを3.11に開催。

    2月

    「とからも」

    ゼスト御池にて、障害福祉・老人介護福祉を織り交ぜた学生とともにボーダーレス社会について考える販売とワークショップのイベントを行う。

    1月

    京都のquestionにてフリーフードの食材配布と滋賀県の食材や一次農家との出逢いの場を開催。

    学生と企業の方が1対1で対話するオンラインイベント「One to One 会社説明会」を数週間にわたってスタート。

  • 2022

    12月

    高垣忠一郎先生をお呼びし、「自分が自分であって大丈夫」という自己肯定感について対話をする会「『自分を生きること』と『自己肯定感』」を開催。

    暗闇の中でコミュニケーションや食事を行う「Hello in the dark」

    11月

    学生主催のヴィーガン料理教室「おいしいシェアハウス」を開催。

    就活を終えた先輩学生や企業の方と就活についての話をする「就活笑百科」開催。

    10月

    「YOUTH AID 2022」

    中崎町ホールにて学生のサークル活動や、個人での活動を発表し応援者を探すイベント「YOUTH AID 2022」を開催。

    「はたらくダイアログ vol.11」

    グリーンニューディール政策について長谷川羽衣子氏の講演会。

    9月

    「はたらくダイアログ vol.10」

    「わたしがあきらめない理由」講演会。

    「第6回 あたらしいをひとかじり」

    奥永源寺で政所茶の耕作放棄地再生をされている林誠二氏にご指導いただいて畑のお手伝いと交流会。

    平和について考える学生イベント「Peace Day」

    8月

    7月に開催した「Working Adventure」の活動報告会を実施。

    母国へ帰国されたインド人留学生の方とオンラインで繋ぎ、リアルタイムのインドの様子を学ぶイベントを開催。

    地元のお祭り船幸祭にて学生が考えた模擬店を実施。栗東makizo氏の自宅手作り石窯を活用して『緑と食 no Fair』開催。

    7月

    「Working Adventure」

    kokoka(京都市国際交流会館)の会議室及び和風別館にて「祭り」をテーマにした学生イベント「Working Adventure」を開催。

    在日韓国人として生きてきた方に日本と韓国の歴史や、在日の方に対する人権問題についてのお話を聞く会を開催。

    百人一首大会。

    6月

    新社会人の交流の場「tudoiba」を再び開催。

    「何のために働くのか」を社会人、大学生を交えて対話して考えるオンラインイベント「I'm human」開催。

    5月

    tugumiで新歓パーティー

    就活の悩みについてみんなと話せる場をオンラインにて開催。

    4月

    働きはじめた新社会人のための交流の場として「tudoiba」を開催。

    1月に開催した変人百科事典の2回目「変人百科事典 vol.2」

    着物について学び着付けをして散策するイベントを行う。また海外旅行や留学が中止の中、韓国語講座英会話教室を継続して行う。

    3月

    tugumi卒業旅行にて福島県を視察。津波で家族を飲み込まれた木村紀夫氏また七十七銀行女川支店の銀行員だった長男の田村健太さんご家族、希望の牧場にてお話を聴く。その模様はNHK、新聞で報道された。

    2月

    「はたらくダイアログ vol.9」

    (株)レスポンスアビリティ代表取締役 足立直樹氏をお呼びしてSDGsについてオンライン講演。

    「ふくし、フクシ、福祉」

    三井アウトレットモール竜王にて福祉を題材に「伝えたい」と「伝わらない」の葛藤を取り上げ、より良いコミュニケーションデザインを探るイベント「ふくし、フクシ、福祉」を開催。

    中国からの留学生による春節パーティ開催。

    1月

    弁護士の黒田啓介氏をお呼びして労働法を学ぶ「これから働く人のための労働法」を開催。

    世の中の変わった仕事、ユニークな働き方を知る「変人百科事典」

  • 2021

    12月

    高垣忠一郎先生お呼びし「自己肯定感」について学ぶ会を開催。

    障害福祉のしごと魅力発信事業として学生企画の生姜をつかった温活料理教室開催。講師は立命館大学食マネジメント学部新崎さん。

    滋賀県障害福利のしごと魅力発信事業として県内福祉施設を学生と共に視察及び取材と動画作成を行い、竜王アウトレットモールにて報告会を行った。

    11月

    「就活クルーズ 湖上 de 合説」

    琵琶湖に浮かぶ最大の客船、ビアンカを会場に合同企業説明会を開催。

    滋賀県委託事業において発酵産業成長促進化プロジェクトとして東京丸の内にある新丸ビルmarunouchi houseを会場に「湖国の醗酵」をテーマにバイヤーや料理人、ライターが集い滋賀の醗酵食を味わう。ゲストスピーカーには百菜劇場廣部里美さん、漁師見習い学生田村志帆さん、湖漁料理研究家の小松星児さん。

    10月

    「第5回 あたらしいをひとかじり」

    百菜劇場にて稲刈りのお手伝いとおはなし会。

    立命館大学食マネジメント学部学生による「Helloween & Vegan Party」

    8月

    新社会人の交流会開催。福祉業界の若手社員の本音を聴く会開催。

    船幸祭にて、tugumi内において学生企画の模擬店を開催。地元の方々へ販売を行う。

    7月

    「びわこをひとかじり」

    漁業体験とマルシェにて未利用魚の焼売販売。

    在来種の野菜や伝統食を食べるワークショップを開催

    6月

    「第4回 あたらしいをひとかじり」

    蓬莱マルシェの運営・出店する漁師の方の手伝い・BBQで地元の方々と交流。

    オンライン合同企業説明会「就活 on the web」開催。

    5月

    合同企業説明会をオンラインで開催。同時に学生の孤独孤立を防ぐためのオンライン交流会開催。

    学生イベント「野草会」開催。

    4月

    マナーやコミュニケーションについて学ぶ「新入社員合同研修」実施。

    継続している新型ウイルスの影響により、学内の活動が縮小する中、学生の孤立孤独を防ぐ目的で新入生歓迎会を行う。滋賀県立美術館リニューアル展示品政策の為アーティストが3ヶ月滞在。学生とアーティストの親交をはかる。

    3月

    「第3回 あたらしいをひとかじり」

    東近江のはれやかファームにて畑のお手伝いと御礼訪問を行う。

    琵琶湖若手漁師に学ぶ魚のさばき方講座を開催。宮城県のホヤ漁師の方に東日本大震災時のお話を聴き、ホヤを食べる会を開催。

    2月

    「はたらくダイアログ vol.9」

    滋賀県障害福祉の祖 田村一二先生の弟子 吉永太市先生の講演会開催。

    「はたらくのつくりかた vol.4」

    オンラインにて開催。

    tugumiのSPI講座、中国からの留学生による春節パーティ開催。

    1月

    「第2回 あたらしいをひとかじり 」

    太陽熱利用型コンポスト作りと醗酵食作りのワークショップを行う。

  • 2020

    12月

    「あたらしいをひとかじり」

    「食」をテーマとした企画「あたらしいをひとかじり」をスタート。コロナ以降バイトや仕送りが減った学生を対象にフリーフードとして農家からいただいた規格外野菜や市場でだぶついた食材の配布支援活動を行う。

    滋賀短期大学内でGoogle Meetを利用した合同企業説明会を開催。

    11月

    「はたらくダイアログ vol.8」

    障がい者施設代表 野々村光子氏の講演会を開催。

    tugumiでのリアル謎解きイベント開催。

    10月

    暗闇の中でのコミュニケーションをはかるイベント「Dark in the tugumi」

    竜王アウトレットモールにて子供たちを対象としたスライム造りやボードゲームイベントを行う。

    9月

    コロナ禍による学生の深刻な孤立孤独を解消するため感染対策を徹底しつつ小規模のBBQや新入生歓迎会を行った。

    先輩社員から就活や学生生活で気を付けるべき体験談を聞く「コンフィデンスマン!」

    8月

    「はたらくダイアログ vol.7」

    精神分裂症とよばれていたものを統合失調症という名称に変えた精神科医の高木俊介氏をお呼びして講演会と交流会を開催。

    6月

    オンラインにて企業ツアーを開催。

    5月

    新型コロナウイルス影響で止まってしまっている合同企業説明会を「就活 on the web」としてオンラインにて開催。

    オンラインでの先輩社員と学生との交流会開催など、学生を孤独にしない活動を継続して随時開催。

    学生へコロナに関するアンケート調査を行い、水ジャーナリストの橋本淳司氏と合同で国会議員を通じて学生の実情を提言。また滋賀県内でもアンケート調査を行い、副知事へ向け政策提言を行った。その後も計5回継続してアンケート調査を行う。

    4月

    新型コロナウイルスの影響でイベント開催が軒並み延期。

    県議会議員駒井氏からのお声がけで、フードバンクから食材の提供を受け、学生へ配布。その後数回にわたり提供を受け配布を行う。また京都の市場から冷凍の魚や県内農家から規格外の野菜が届き学生に配布。

    3月

    鹿児島県沖永良部島へ視察研修旅行。石田秀輝先生の講演会及び沖永良部の地元の方々との交流。

    コロナで学校閉鎖した小中学生対象に休校中の学習支援を開始。

    2月

    「聴く教室」として高垣忠一郎先生の講演交流会を開催。

    京都kaganhotelにて現代芸術家yottaの木崎公隆氏の講演交流会。

  • 2019

    12月

    「はたらくのつくりかた vol.3」

    京都mumokutekiにて開催アミタにお越しいただく。

    「みんなで考える会」では写真家のオザキマサキ氏と琵琶湖の漁師中村清作氏の講演交流会。琵琶湖の魚を皆で食べる。

    学生のリアルな声を聞く採用担当者向け採用支援セミナー開催。

    11月

    「はたらくダイアログ vol.6」

    法律事務所エクラうめだ 代表弁護士 亀石倫子氏による講演。

    10月

    映画「不登校のすすめ」鑑賞及びライブと交流会。第一回簿記部開催。

    9月

    「はたらくのつくりかた vol.2」

    京都mumokuteki にて開催のんきぃふぁーむ石津氏などにおこしいただく。

    「はたらくダイアログ vol.5」

    NPO法人 ピープルデザイン研究所 代表理事 須藤シンジ氏の講演。

    8月

    船幸祭にてtugumiの土間で学生がイチジクスムージー等を販売。

    7月

    「はたらくのつくりかたvol.1」

    京都mumokutekiにおいて学生と企業の交流会「はたらくのつくりかた」を開催。雑誌Leafの中西社長にお越しいただく。

    学生企画「ツナガル国際交流」中国からの留学生と意見交換や交流。

    6月

    tugumi1周年

    「はたらくダイアログ vol.3」

    東北大学名誉教授の石田秀輝先生。

    「はたらくダイアログ vol.4」

    アミタホールディングの熊野英介会長の講演会。

    動物保護活動家の奥千夏氏から動物販売の裏側についての講演。

    5月

    「はたらくダイアログvol.2」

    「自己肯定感」を提唱された立命館大学名誉教授高垣忠一郎先生の講演会。

    4月

    エントリーシートや履歴書の添削、模擬面接などを行う就活応援講座

    新入社員研修実施

    3月

    「はたらくダイアログvol.1」

    著名なアーティストのミュージックビデオを作成されている映像作家、丹下紘希氏のワークショップ及び講演、交流会。

    学生が企業を取材し、WEBで発信する「インタビュー・プロジェクト」

    百菜劇場にてレンコン掘り体験、手話講座。

    2月

    水ジャーナリストとして水問題やその解決方法を調査、 発信されている橋本淳司氏をお招きして講演会と交流会。

    小松星児氏によるラオス料理の会「サバイティー!」開催。

    1月

    みんなで考える会「不登校でも大丈夫」末冨晶氏の講演。

    「人事の会」、「若手社員交流会」、新年ゲーム大会

  • 2018

    12月

    滋賀短期大学にて合同企業説明会&インターンシップ説明会開催。

    クリスマスパーティ

    11月

    みんなで考える会「子供のころ無戸籍だった私」

    彦根でインターンシップを経験して就職を決めた学生のリアルな声を聞くイベント「水曜日の会 in 彦根」を開催。

    学生企画「キャンドルナイト」

    10月

    貿易について学ぶ貿易ゲームを使ったワークショップ、ハロウィンパーティ開催。

    滋賀短期大学にて合同企業説明会開催。

    9月

    防災月間特別企画としてワークショップ「みんなで考える会」「備えるクラフト」開催。実際に防災グッズを用意し使ってみた。

    「人事の会」、「ワカモノの会」、「模擬面接会」

    8月

    町家で本物の竹を使った流しそうめん祭り。地域の方にも参加いただきました。

    「模擬面接会」、「若手社員座談会」

    7月

    「みんなで考える会」、人事担当交流会「人事の会」、学生×若手社員交流会「ワカモノの会」、「DIYでワイワイ会」

    人材育成セミナー、模擬面接・書類の書き方講座 、女性向けメイク講座

    6月

    オープニングイベント第2弾 京都ヒューマンフォーラム社長 出路雅明氏講演交流会

    定期開催イベント 学生×企業交流会 開始

    ワークショップ「みんなで考える会」、若手社員交流会「ワカモノ座談会」、「模擬面接会」

    5月

    就活room tugumi OPEN!

    オープニングイベントとしてシブヤ超福祉展主催の須藤シンジ氏講演交流会

Copyright © 2024. 就活room tugumi All Rights Reserved.

Copyright© 就活room tugumi , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.